8/9 ビックマーチ八斗島 スロパチステーション[パチンコ][スロット][優良店]

結果

プラス差枚・・・150/336

勝率・・・44.64%

全台差枚・・・-6300枚

平均G数・・・6098G

平均出率・・・99.90%

全体で見たらちょっと弱く見えるかもしれないですよねぇ。

でも後で触れますが、決して弱くない、むしろ個人的には○

設定きっちり使ってても分岐以上にならないこともありますけどね。

でもそんな可能性の話をしたいのではなく、「なぜ分岐以上いかなかったのか」というのを分析すべきだと思うんです。

「結果」には必ず「過程」が存在しますから

全台系

盗忍!剛衛門

プラス差枚・・・3/4

平均差枚数・・・+1410枚

平均G数・・・5959G

平均出率・・・107.89%

盗忍!剛衛門

2017.10.16

全台456ってところですかね。

まぁ大都機種なんで伸ばせなかったら全6でもこうなるんでしょうけども。

北斗の拳 転生の章

プラス差枚・・・3/4

平均差枚数・・・+1516枚

平均G数・・・7712G

平均出率・・・106.55%

北斗の拳 転生の章

2017.08.31

こちらも全台456ではなかろうかと。

ただ剛衛門に比べて転生のほうが打ち手は気づいて回してましたね。

メイン機種

バジリスク絆

プラス差枚・・・6/13

平均差枚数・・・+59枚

平均G数・・・5959G

平均出率・・・100.24%

バジリスク 甲賀忍法帖 絆 | パチスロ 攻略 期待値 スルー狙い 小役確率 ハイエナ 設定判別

2017.08.31

番長3

プラス差枚・・・7/17

平均差枚数・・・+90枚

平均G数・・・6692G

平均出率・・・100.45%

押忍!番長3|パチスロ 攻略 期待値 ベル狙い 小役確立 スペック 設定判別 設定変更 天井解析 やめ時

2018.06.27

アイムジャグラーEX-AE

プラス差枚・・・6/9

平均差枚数・・・+494枚

平均G数・・・7182G

平均出率・・・102.29%

アイムジャグラーEX-AE

2017.08.09

沖ドキ

プラス差枚・・・34/56

平均差枚数・・・+380枚

平均G数・・・4537G

平均出率・・・102.79%

沖ドキ!

2017.11.25

前回取り上げたのが8/4、この時がオフミーでしたが、その時はジャグ、沖ドキがかなり強く、絆、番長3が死亡

この日は全体的に、っていう感じでしたね。

気になった点~圧倒的末尾9~

この日のギミックとしては間違いなくこれ!

本当に末尾9が強かった

どれくらい強いかというと

平均出率・・・110.65%

総差枚数・・・+70400枚

むしろ他の末尾はほぼ死亡w

もうちょっと細かく取り上げていくと

機種名 台番 差枚数 出玉率
バジリスク絆 599 +6900 125.85%
番長3 499 +10700 148.63%
ミリオンゴッド神々の凱旋 799 +9700 134.39%
マイジャグ3 749 +3000 112.75%
フェアリーテイル 549 +2100 115.75%
美ラメキ! 559 +2100 126.68%

メイン機種ももちろんですけど、少数機種まできっちり、本当にきっちり出てましたね、末尾9が。

気になった点~塊で~

特にこの塊の傾向が強かったのが沖ドキ

758番台~766番台の8台が出玉率118.97%、平均差枚数が+2101枚

514番台~520番台の7台が出玉率111.28%、平均差枚数が+1463枚

塊でどかっとすげぇ出てますね。

他機種でも3台並びで出ているところもありましたね。

気になった点~スロパチ取材の落とし穴~

この日の配分はかなりメリハリ型でしたね。

全台系の機種は全台456くらいの感じでしたが、メイン機種などは結構メリハリ型の配分でした。

じゃなぜ全台差枚はマイナスなのかという話。

お店は設定使ってるし、機種単位でも、末尾でもこんだけ仕掛けてきてるのに全台がマイナスなのは単純に低設定がめちゃくちゃ回されてるからですね。

確かにスロパチは集客力もはんぱないし、設定も確かに入っている、公約の「分岐以上の営業」も守ってる店舗は多い。

でも「分岐以上の営業」であって具体的な配分はお店の裁量に左右されます。

通常、高設定はぶん回され、低設定はある程度で見切られます。

これでいいんですけど、これが極端だと、低設定が全然回されないので、売上が全く伸びないんですね。

「売上伸ばしたいからイベントを打つ」というお店も当然多いので、「売上を伸ばすため」には「一人の遊技時間を長くする」必要があります。

そうなると56以外全て設定1だと設定1が回されなさ過ぎるので、中間設定を使うんですね

でもこの日はそういうコンセプトの配分ではないわけですよ。

出すところと、抜くところをはっきりさせてたんです。

だからお店の人の想定としては「低設定はそこそこ回されればよし」だったわけですが、結果ゴリゴリに回されたわけです。

まぁこの部分はお店の人も想定外でしょうから、致し方なし。

こんだけ回されても全台差枚をプラス○万枚とかにしようと思ったらそらもう大赤字覚悟で56使いまくるか、設定4もっと増やすかでしょうね。

まとめ

全台差枚だけ見るとまぁ「いそまる来てるのに出てねぇ!」ってなるかもしれませんが、全台系あり、末尾がゴリゴリに強い、この状況があれば、文句ないと思うんですけどね。

コンセプトもばっちりありますよね。

ただ人がめちゃくちゃ集まったから、低設定までかなり回され、この結果。

パッと見たら出てないかもしれないけども、実際この一回で「このお店は弱い」ということにはならないかなと。