押忍!番長Aタイプ 打ち方 フラグ判別

通常時の打ち方(順押しBAR狙い)

メリット:消化効率に優れる

デメリット:1枚役の取りこぼしあり

【リール枠フラッシュ発生時以外】

●左リール枠上~上段にBAR狙い

◎停止形A◎

中・右リールBARを狙う。

  • 右リール中段BAR非停止→チェリー
  • BAR菱形停止→チャンスチェリー

◎停止形B◎

中・右リール適当打ち。

  • 右上がり「BAR・ベル・ベル」→チャンス目(フラッシュ発生)

※順押しBAR狙いの場合、1枚役はハズレと同じ停止形となり取りこぼす。

◎停止形C◎

中・右リールに弁当を狙う。

  • 斜め弁当揃い→弁当
  • 弁当ハズレ→チャンス目(フラッシュ発生)

◎停止形D◎

中・右リールに弁当を狙う。

  • 中段弁当揃い→弁当

【リール枠フラッシュ発生時以外】

リール枠フラッシュ発生時は左リール赤7、中リール2連弁当、右リールBAR狙い

  • 赤7・チェリー(学)・BAR→8枚役
  • ハズレ目+リールフラッシュ→チャンス目

その他は中・右リール適当打ち。

  • 角チェリー+BAR菱形→チャンスチェリー
  • 右上がりBAR・ベル・ベル→チャンス目
  • 白7・チェリー(勉)・BAR→1枚役

リール枠フラッシュ時の注意点●

  • 枠フラッシュはキャラ登場or漢気演出でしか発生しない
  • 8枚役は左or中第一停止のみ取得可能
  • 中リールのチェリーは「学」と描かれたチェリー絵柄のみ有効(2連弁当目安)
  • リール枠フラッシュ時はチャンス目が成立している場合もあり
  • リール枠フラッシュ時に左リールBAR狙いをした場合、チェリー(4枚)orチャンス目が停止

通常時の打ち方(順押し白7狙い)

メリット:1枚役フォロー可能、1枚役+白頭ボーナス2確目を拝める

デメリット:順押しBAR狙いより消化効率が悪い、弁当を狙う頻度が増える

【リール枠フラッシュ発生時以外】

●左リール中~下段に白7狙い

◎停止形A◎

中・右リール弁当狙い。

  • 弁当揃い→弁当
  • 弁当ハズレ→チャンス目(フラッシュ発生)

◎停止形B◎

演出発生時のみ中リール上〜中段に白7を狙い、停止形に応じて右リールを打ち分ける。

  1. 中リール中段白7停止(ハズレ)…右リール適当打ち。
  2. 中リール下段白7停止(1枚役+白頭ボーナス)…右リール下段にBAR or 白7を狙い、白頭ボーナスを揃えにいく。ただし中リール下段に白7を押した場合、2確にならないため注意!
  3. 中リール下段チェリー(勉)停止(1枚役)…右リール下段にBAR狙い。

※強弁当は出現率が低いため、強い演出時のみハサミ打ちで右リール下段にBARを狙い、1枚役と強弁当をフォローするのがオススメ。

◎停止形C◎

演出発生時のみ中・右リール弁当狙い。

  • 弁当揃い→弁当
  • ベル小Vなど→チャンス目(フラッシュ発生)

◎停止形D◎

右リールチェリー狙い、中リール適当打ち。

  • 右リール対角チェリー非停止→チェリー
  • 右リール対角チェリー停止→チャンスチェリー

通常時の打ち方(中押し手順)

メリット:第1停止で1枚役成立が分かりやすい、リール枠フラッシュ見逃しにも対応できる

デメリット:目押し精度が必要

【リール枠フラッシュ発生時以外】

中リール中・下段に2連弁当をビタ押し

◎停止形A◎

左リール白7狙い、弁当テンパイ時は右リール弁当狙い。

8枚役もフォローする場合

右リール枠2コマ下に青7を狙う。(停止形から弁当or強弁当は見抜けない)

  1. 右リール上段弁当停止(チェリーor弁当)…左リールに白7狙い。
  2. 右リール中段弁当停止(赤BBor異色BB)…左リール適当打ち。次ゲームにボーナス狙い。
  3. 右リール下段弁当停止(弁当)…左リール弁当狙い。
  4. 右リール上段ベル停止(チェリー)…左リールチェリー狙い。
  5. 右リール上段BAR停止(8枚役orチャンスチェリーor確定役C)…左リール上段赤7狙い。8枚役否定でチャンスチェリーor確定役C。

◎停止形B◎

基本ハズレ目のため、左右適当押し。強い演出の場合は左リール赤7、右リールBAR狙いで確定役をフォロー。目押しが遅かった場合は弁当をフォロー。

  • 目押し成功時→ハズレ、赤BB、異色BB、確定役Aのいずれか
  • 1コマ早かった場合→ハズレ、1枚役、確定役Aのいずれか
  • 1コマ遅かった場合→ハズレ、赤BB、異色BB、弁当、確定役Aのいずれか

◎停止形C◎

左右リール適当打ち。

  • 成立役→青BB、赤RB、ベル、チャンス目、リーチ目リプレイのいずれか

目押しが1コマ早いor遅い場合でも、上記のフラグが成立する。

◎停止形D◎

左リールチェリー狙い、右リール適当打ち。

  • 目押し成功時→リプレイ、チェリー+白頭ボーナス、チャンスチェリー+白BBのいずれか
  • 1コマ早かった場合→リプレイ、白頭ボーナス、チェリー+白頭ボーナス、チャンスチェリー+白BB、1枚役+白頭ボーナス、確定役B、確定役C+白BBのいずれか
  • 1コマ遅かった場合→リプレイ

◎停止形E◎

左リール上段に白7狙い、右リール上段BAR狙い。

  • 目押し成功or1コマ遅い場合→白BB、白RB、1枚役、確定役B、確定役C+白BBのいずれか
  • 1コマ早かった場合→停止しない

◎停止形F◎

左リール白7狙い、弁当テンパイ時は右リール弁当狙い。

  • 目押し成功or1コマ遅い場合→停止しない
  • 1コマ早かった場合→チャンスチェリー、強弁当のいずれか

◎停止形G◎

左リールチェリー狙い、右リール適当打ち。

  • 目押し成功or1コマ早い場合→停止しない
  • 1コマ遅かった場合→チェリー、チャンスチェリーのいずれか

通常時の打ち方(逆押し手順)

メリット:1枚役フォロー可能、中押しよりも弁当取りこぼしを防ぎやすい

デメリット:第1停止時点でハズレと1枚役の区別がつかないため、演出に応じて打ち分ける必要あり

【リール枠フラッシュ非発生時限定】

●右リール下段にBARをビタ押し

◎停止形A◎

演出に応じて左リール白7、中リールに⑧番のチェリー(白7目安)を狙う。

  • 目押し成功時→ハズレ、白ケツ以外のボーナス、リプレイ、1枚役、確定役A、確定役B+RB、確定役Cのいずれか
  • 1コマ早かった場合→ハズレ、全てのボーナス、リプレイ、1枚役、確定役A~Cのいずれか
  • 1コマ遅かった場合→停止しない

 

◎停止形B◎

左・中リール適当打ち。

  • 成立役→チャンス目

※目押しが1コマ早いor遅い場合でも、停止形Bはチャンス目1確となる。

◎停止形C◎

左・中リール適当打ち。

※目押しが1コマ早いと弁当が揃う可能性あり。強い演出の際は、念のため弁当フォローを。

  • 目押し成功時→ベル
  • 1コマ早かった場合→ベル、弁当、強弁当のいずれか
  • 1コマ遅かった場合→ハズレ、白ケツ以外のボーナス、ベル、1枚役、確定役C+青BB、確定役C+赤BBのいずれか

◎停止形D◎

左リールにチェリー狙い、中リール適当打ち。

  • 目押し成功時→チェリー、チャンスチェリー、リーチ目リプレイのいずれか
  • 1コマ早いor遅い場合→チェリー、チャンスチェリーのいずれか

◎停止形E◎

 左・中リール弁当狙い。

  • 目押し成功時→白BB、異色BB、弁当、強弁当、確定役B+BBのいずれか
  • 1コマ早かった場合→停止しない
  • 1コマ遅かった場合→リプレイ、弁当、確定役B、1枚役+白ケツBB、確定役A+白ケツBB、確定役C+白ケツBBのいずれか

◎停止形F◎

 左・中リール適当打ち。

  • 1コマ早かった場合→リーチ目リプレイ

※目押し成功or1コマ遅い場合は停止しない。


リーチ目(左第1停止時)

本機はリーチ目が出現しづらく、リーチ目からボーナス察知ができるのは全ボーナスを通し3割程度

青BB内部当選中はチャンス目出現率がUP。また、RT中はチャンス目出現でボーナス確定となる。


ボーナス最速入賞手順

■手順①

●左リール枠上~上段に白7狙い

※チェリー・弁当・1枚役もフォロー可能。

◎停止形A◎
上段白7停止時は右リール下段にBARをビタ押し。下記の停止形A-1 or A-2に進む。
  • 可能性のあるボーナス→全てのボーナス
  • 可能性のある子役→ハズレ、リプレイ、ベル、1枚役のいずれか

◎停止形A-1◎

(下段BARビタ止まり)
下段BAR停止時

中リールに白7狙い。白RBを否定した場合は停止形に応じて次を試していく。

  • 右下がり「白7・リプレイ・BAR」(ハズレ)→手順②へ
  • 右下がり「白7・ベル・BAR」(青or赤BBのリーチ目)→次ゲームBB狙い
  • 右下がり「白7・チェリー・BAR」(1枚役)→手順①再試行

◎停止形A-2◎

(4コマスベリで白7上段停止)

中リールに白7を狙い、白BBを入賞させる。

  • 可能性のあるボーナス→白BB

◎停止形B◎

中段白7停止時

右リール白7狙い、弁当がテンパイしたら弁当をフォロー。白7テンパイ時は白BB入賞を狙う。

  • 可能性のあるボーナス→白BB
  • 可能性のある小役→ベル、弁当のいずれか

◎停止形C◎

下段白7停止時

中・右リールに白7を狙い、白BB入賞を狙う。白BBを否定した場合は手順①を再試行。

  • 可能性のあるボーナス→BB濃厚

■手順②

左リール枠上〜上段に赤7を狙い、上or下段に赤7が停止したら、右リール下段にBARをビタ押し。

※手順②は弁当のみフォロー可能。レア役濃厚演出時はチェリー奪取を優先。

赤7狙い
◎停止形A◎
(下段BARビタ止まり)
上段赤7停止時

中リール赤7狙い、赤RB入賞を狙う。赤RB否定でボーナスの可能性なし。

  • 可能性のあるボーナス→赤RB(手順①試行後の場合)

◎停止形B◎

(4コマスベリで白7上段停止)

中リール上段に赤7狙い、異色BBを入賞させる。

  • 可能性のあるボーナス→異色BB(手順①試行後の場合)