エスパス1300新小岩駅前 9/23 ちゅんげーリサーチ

結果

プラス差枚・・・229/464

勝率・・・49.35%

全台差枚・・・+137,200枚

平均差枚・・・+295.84枚

平均G数・・・6356G

平均出率・・・101.55%

最近業界内でもかなり勢いのあるちゅんげーリサーチ。

かなり出てましたね。

個人的にはどれだけ出てても変わりません。

どれだけ狙えるポイントがあったのか、どれだけ掘り下げられるのかというところ。

まぁ順番に見ていきましょう。

全台系

番長3
プラス差枚・・・14/16
平均差枚・・・+3500枚
平均G数・・・8246G
平均出率・・・114.16%

全台56なのかな?

全台56だとしたら若干出率は低いわけですが、まぁそれを差し置いてもここにかなりの数の設定6が投入されていたことは間違いないでしょう。

ギルティクラウン
プラス差枚・・・6/8
平均差枚・・・+3700枚
平均G数・・・8401G
平均出率・・・114.66%

ここは全6でしょうかね。

化物語
プラス差枚・・・5/5
平均差枚・・・+2900枚
平均G数・・・8601G
平均出率・・・111.26%

ここはおそらく全台56といったところでしょうか。

メイン機種

バジリスク絆
プラス差枚・・・9/31
平均差枚・・・-810枚
平均G数・・・6904G
平均出率・・・96.08%

まぁ絆は全然でしたね。

このお店で絆が強いイメージはないですけども。

ファンキージャグラー
プラス差枚・・・14/21
平均差枚・・・+660枚
平均G数・・・6704G
平均出率・・・103.29%

こちらは例のエスパスならではの塊が存在してましたね。

64番台~67番台が全部出率110%以上でした。

気になった点~設定5も使うということ~

よく全台系を気にしている人がいますけども、全台系よりも気にしなければいけないのが、

お店の高設定の認識です。

つまり設定6が高設定なのか、設定5からが高設定なのか、設定4からが高設定なのか。

それと同時に全台系をやるのであれば全456をやってくるのか、全台56なのか全6なのか。

結論このお店においては、この日間違いなく目を引くのは番長3の全台系なわけですが、出率からみるに全台56も結構厳しいなぁという印象。

相当設定6多めだとは思いますけども設定5も使ってそうな印象。

つまりこのお店は全台系でも設定5を使うということです。

これがどれだけ大事かというと、

奇数挙動=設定1

ではないということです。

つまり安易に

奇数挙動だからやめる

ってのは通用しないよってことです。

気になった点~好調だった機種~

スーパーミラクルジャグラー
プラス差枚・・・7/8
平均差枚・・・+1450枚
平均G数・・・7839G
平均出率・・・106.17%
黄門ちゃま喝
プラス差枚・・・3/4
平均差枚・・・+2060枚
平均G数・・・7738G
平均出率・・・108.91%
エウレカセブンAO
プラス差枚・・・3/4
平均差枚・・・+1200枚
平均G数・・・5685G
平均出率・・・107.02%

この辺はワンチャン全456

悪くても半分は入っていると思います。

あとは当日のツイートからHANABI辺りにも設定が入っていたとのこと。

結構幅広い機種に設定が使われてました。

まとめ

全台系3機種、あとは好調機種も3機種、エスパスならではの塊もあり、と非常に狙いどころが多かったこのお店。

自分が狙うならまず番長3から狙うと思います。

理由はまずこのお店の規模から考えて本当に出す日なら番長3の台数は手頃で全台系になる可能性もありつつ、悪くても1/3くらい6という状況は望めるからですね。

逆に少数機種は十分に狙えるとは思いますが、いかんせん候補が多すぎるので絞り切れるのかなぁという感じ。

ART機だけならまだしもAタイプにも幅広く設定使ってきますからね。

逆に狙う上では幅広いというのが足かせになってきそうです。

とはいえ移動できるくらいの稼働であれば、後ヅモも狙えるでしょうし、設定は色々な機種、場所に入っていたので、良かったと思いますよ。